ママの未来応援アルバムで写真整理しよう

スクラップブッキングとは

「こどもの夢を叶える未来応援アルバム作り・写真整理ワークショップ」

スクラップブッキングハートフルラボへようこそ

写真整理をするとお子さんとの時間が もっと楽しく充実したものになるんです 毎日のちょとしたイライラも吹き飛ぶ!

「アルバムのある暮らし」を もっと子育てを楽しみたいと思うあなたに おすすめします

お知らせ

新型コロナウイルス拡大のなかいくつかのワークショップを

お休みさせていただいています。

しばらくは、

自宅と出張クラスも個別または少人数のみ

お受けさせていただきます

早く落ち着くと良いですね

 

賞をいただきました

日本、アメリカ、カナダ、オーストラリアの4か国同時開催の

ワールドワイドバーチャルクロップ 2019にて

私のページが賞をいただきました

春のイチオシパレット「HIDAMARI」と

ブレンド&ブルームの「ピンク&グレー」を

使いました

最近お気に入りのヴェラムペーパーも

たくさん使っています

ヴェラムを使うと上品なイメージに

なります。ぜひおためしください

 

 

なぜアルバムを作るのか???

その答えに近づくかもしれません

 

 

 


イベント要素を盛り込んだスペシャルワークショップ

お客様の声から

「写真はスマホの中にいれておけば大丈夫と 思っていたけどデータをなくしてしまい、 写真をプリントアウトしておけばよかったと 後悔した」 (20代 会社員)

「ただの写真整理と思って始めたのに  こどもが絵本を読むように一人でアルバムを  見てくれてうれしかった!」30代小学生のママ)   

「思春期の子ども達と自然なコミュニケーションが  取れるようになった」(40代、高校生、中学生のママ)

「毎日子育てに追われるけどアルバムを見ると 自分が癒される」(30代 1才半のお子さんのママ)

「ママとしてがんばってきた証が、  アルバムのなかに積み重なっていくのが   うれしい!(30代幼稚園児のママ)

葬儀のときアルバムが「生きてきた証」と いうのを実感した(70代女性)

  お問い合わせ緑シンプル

 b691cabeeffad86318b74bc74099ad67_s

スクラップブッキングはママの味方

スマホ、デジカメ、一眼レフカメラ! たまっていくこどもの写真を整理しなきゃ!

普通じゃつまらないからかわいくしたい! でも、忙しい!めんどくさい!どうやったらいいかわからない!

そんなママにオススメなのが 「スクラップブッキング」です

写真整理に不安を抱えるママのための 「スクラップブッキング ハートフルラボ」では

2020年現在、 のべ1500人を超えるママに リビングにアルバムのある暮らしをご提案し 楽しんでいただいています

ママとこどものココロに いいことづくめの スクラップブッキングアルバム整理法を 簡単にご紹介します

お問い合わせ緑シンプル workshop schdule botann

20131216-Capture0167_original

「なぜお子さんの写真を撮りますか?」

ママとしては、今を気持ちを残したいから?

こどもが大きくなったときに見せてあげたいから?

人は懐かしい写真を見ると心がタイムスリップして 和んで優しい気持ちになります

そう!写真には人を癒すチカラがあるんです みんなその事を知っているのです

こどもは、自分の写真が大好きです

どうしてかというと 写真というのは ママが自分を見てくれたことを 無意識に確認できるから

やっぱりママにみていてほしいもの なんですね。

そんなママの作った自分のアルバムは 自分が主人公の絵本のよう

に 何度でも読みたくなる1冊になると 思いませんか?

お問い合わせ緑シンプル

994f444862a743eb36d730c7d869d942_s

「写真をアルバムにしていますか?」

では、その写真たちは、未来の瞬間までの間 どうやって保管していますか?

パソコンの中?スマホの中?現像の時の袋の中? いつかは整理しようと思っているけれど・・・

そんな方が多いはずです でも、 未来に残そうと思って撮った写真を データや袋の中にいれっぱなしでは

すぐに見ることはできず、 タイムスリップもおあずけ・・・

写真はアルバムに整理してこそ 本来の役目を果たすことができるのです でもわかっちゃいるけどできない・・・

それが悩みなんですよね

お問い合わせ緑シンプル

 cd2917412be793e397b85278f1c53287_s

「アルバムは最高のプレゼント!」

日本のこどもは自己肯定感が低いという話を聞いたことはありませんか?

日本のママはこどもに「愛してる」とか「大好きだよ」と あまり伝えないからでしょうか?

謙虚な国民性?がマイナスに表れてますね

じぶんが大切にされているということを感じられる子は 大きくなったときに

どんな時でも自分を信じてがんばれるはず

自分のアルバムは本当の自分を ずっとお母さんが自分を見守ってくれていることを

いつでも目で確認できるものなのです いつも手の届く

リビングに アルバムを置いてあっていつでも見られる!

「アルバムのあるうちの子はグレない!」

これほんとうです!! 成長したときぜったい実感してもらえるはずですよ

あなたもぜひアルバムのある暮らしを始めてみませんか?

私があなたのアルバム完成をお手伝いします

2体験ボタン workshop schdule botann

1427926963760

Creative Memories Japan 公認アドバイザー 徳竹麗美

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

My Profile

スクラップブッキングハートフルラボの 徳竹麗美 (とくたけれみ) です。 もともと写真を撮るのが大好き! アメリカ駐在中にスクラップブッキングに 出会いました。 2004年よりアルバムアドバイザーとして 活動しています。 スピード写真整理には自信あり! 要望があれば どこにでも写真整理のお手伝いに まいります

スクラップブッキング部通信

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.